整形外科に勤務。患者様の術式に合わせた術後の環境整備を行う素早さ、全身状態の観察・ケア、手術内容の把握などしっかり身につきます。

20代女性、呼吸器内科4年、整形外科3年

呼吸器内科で4年勤務した後、結婚を機に転職し出産後整形外科病棟で働いています。
夫と娘の3人暮らしで、夫の協力もあり2交替制の勤務をしています。

どんな病院で、また何科に勤めていますか?

ERから緩和ケア病棟まで、ほぼすべての診療科を持つ総合病院の整形外科病棟です。

どんな患者さんが多く来院されますか?

主に骨折や変形性の関節症、腱板断裂などで手術適応になった患者様が入院しています。
交通事故や自宅・施設などでの転倒で救急搬送され、手術後病棟に入院される患者様もいますが、
変形性関節症や腱板移乗などの方は予約入院となり、手術の1日前〜数日前に入院されている方もいます。

身につくスキルはどういったものがありますか?

術前・術後の看護は身につきます。1日に多い時だと5、6人の患者様が手術を受けられます。
9割以上が全身麻酔での手術なのですが、早い手術ではOPE出しして2時間後くらいにはOPE迎えに行くこともあり、
患者様の術式に合わせた術後の環境整備を行う素早さや患者様の全身状態の観察・ケア、手術内容の把握などはしっかり身につきます。

あるといい資格はありますか?

痛みの強い患者様が多いので疼痛に関する認定看護師資格は役に立つと思います。

この科特有の看護業務は何がありますか?

外科なので急性期の看護はもちろんですが、回復期の看護も行います。
手術室のスタッフとカンファレンスを行った直後に、理学療法士や作業療法士とのカンファレンスを行うというのは特有の看護業務課と思います。

きちんと休憩は取れていますか?また残業はありますか?

休憩は日によっていろいろです。手術件数が多い時や手術の進行具合によって残業もあります。
しかし時間をずらして休憩を取らせてもらうこともありますし、落ち着いている日や手術のない日曜日などは残業なしで帰れたりします。

この科で働くメリットを教えてください。

患者様が回復して退院される姿を見送れる機会が多いことが何よりのメリットだと思います。

この科で働くデメリットはありますか?

患者様の入れ替わり(入退院)が激しく患者様の変化も早いので、とにかく勤務時間内は忙しいです。

今後どんな科で働きたいですか?またその理由は?

今後はICUで働きたいと思っています。今よりもさらに急性期の看護を求められ、全身疾患の看護が必要になる部署なので、とても勉強になると思うからです。

この科はどんな人におすすめですか?

術前からリハビリ期までの患者様の変化に寄り添うことができ、日々忙しい中でも患者様とじっくり向き合える人にはおすすめです。

この科で働き、学んだことを教えてください。

患者様の回復していく過程を感じられることの嬉しさと、術前・術後看護のノウハウ。
他職種や他の部署の看護師との情報交換の重要性を学ぶことができました。