産婦人科に勤務。その時の経験が自分の出産に生かせました。

30代女性、産婦人科4年、混合病棟1年

普通高校卒業後、看護専門学校へ。その後、産婦人科メインの病院とクリニックを両方経験しました。
結婚後は混合病棟の経験をして、現在は2人の子供がいるため休職中です。

産婦人科病院3年半、クリニックは2か月、混合病棟は1年の経験をしました。
産婦人科はフルタイム、混合病棟の時はパートとして働いていました。

どんな病院で、また何科に勤めていますか?

産婦人科病院でした。主にその病院にいた時をメインでお話しします。

どんな患者さんが多く来院されますか?

産科は出産はもちろん、切迫流産早産で入院している方です。
婦人科は腫瘍などで手術を目的とする方が多かったです。

身につくスキルはどういったものがありますか?

女性の事に関して強くなります。
出産の介助につくので分娩の介助が出来るようになります。
また赤ちゃんの知識もつくようになります。

あるといい資格はありますか?

助産師、保健師の資格があるとすごく強みになります。

この科特有の看護業務は何がありますか?

出産しか扱ってないのはこの科なので、出産でしょう。

きちんと休憩は取れていますか?また残業はありますか?

緊急を要することが多いので取れる時、取れない時がまちまちです。
分娩を多く取り扱っていたので、残業ばかりでした。

この科で働くメリットを教えてください。

出産の感動を味わえることです。

この科で働くデメリットはありますか?

他の科に移動したときに知識が生かせないことです。
産科は基本健康な方なので、病気の方を見ることが難しくなります。

今後どんな科で働きたいですか?またその理由は?

循環器や救命救急などです。心電図を読めるようになりたいです。

この科はどんな人におすすめですか?

赤ちゃんや妊婦さんが好きな人です。
血液が大丈夫な人ですね。

この科で働き、学んだことを教えてください。

産婦人科にいたことで自分の出産に生かせました。産後の育児がスムーズでした。
女性が生きていく上で大切なイベントのお手伝いができることは自分の人生の強みになります。